暮らしをささえる
土木事業


吉良建設の土木事業

目的と主な取り組み

日本では、ライフラインとも呼ばれる道路や水道、通信、下水といったインフラストラクチャー。 平常時に機能するのは当然のことですが、万が一の災害時であっても同じように機能を果たすことが大切です、そうした重要な役割を持つインフラ整備を通じて、社会に貢献するのが吉良建設の土木事業。都市部はともかく、周辺地町村では、まだ未整備を多くも越す下水道を中心に、各種道路工事等地域社会に不可欠な存在として、これからも実績を重ねてまいります。
これまでの主な実績例
河川・橋梁 湾岸工事 上下水道 造成工事 道路塗装 その他

土木建築施工例をみる